公益社団法人有機合成化学協会 SSOCJ - The Society of Synthetic Organic Chemistry, Japan

豊かな明日を創る有機合成

シニア懇話会「第24回ゆうごう会」(東京開催)

シニア懇話会「第24回ゆうごう会」(東京開催)
主催

有機合成化学協会

日時

平成29年12月04日(月)15時~18時30分ころ

場所

化学会館5F501A会議室[千代田区神田駿河台1-5/TEL.03-3292-7621(有合化事務局)]

交通

JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅、御茶ノ水橋口より徒歩5分

参加定員

30名(先着順)
定員に達し次第、締切日前に申込みを終了する場合があります。
予めご了承下さい。

参加費

5,000円 ※当日会場にて参加費を申し受けます。

本会のシニア層会員活性化の一環として懇談会風会合「ゆうごう会」が去る平成20年11月に発足し、以来、年に2回ほどペースで開催し、毎回好評を頂いております。
さて、今回の第24回目のゆうごう会ですが、下記の通り元大正製薬(株)医薬研究所長で本会元副会長もお務め頂いた森本繁夫先生をお招きしすることになりました。
ぜひこの機会に、ご参加を頂き、普段なら聞くことのできない話題と人脈交流の場として楽しんでいただければ幸いです。多数のご参加をお待ちしております。

話題提供

「創薬におけるセレンディピティ」
 元大正製薬(株)医薬研究所長/本会元副会長)森本 繁夫 先生

創薬は極めての難事業であり、その成功には多くの幸運が必要であると言われる。演者は、一般用医薬品(大衆薬)を専門としていた製薬企業で創薬研究に従事し、新規抗生物質クラリスロマイシンとの幸運な出会いを経験した。この薬剤の開発研究の舞台裏を紹介することで、創薬におけるセレンディピティの重要性を考えてみたい。

★懇親会(16:45~18:30ころ)講演会場にて開催予定

≪ゆうごう会≫とは

本会シニア世代個人会員を対象にした懇話会で、「少し学び(知る)、知的に(遊ぶ)、それを心でつなぎ(和の心)、誰でも気楽に参加し、楽しめる会」を趣旨とし、会の名称も、有合協と和の精神(融合)を意味する「ゆうごう会」と命名したものです。

お申込み

メール・ FAX・ハガキ等でお申し込みください

1.氏名
2.連絡先
3.参加証の受け取り方法:メールかFAXのいずれかを明記して、本会事務局宛にお申し込み下さい。

⇒参加申し込み書式(Word形式:57kb)

お申込み者には参加証(メール or FAXにて)を事前にお送りします。

お問い合わせ

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館
公益社団法人有機合成化学協会「ゆうごう会」係
(電話 03-3292-7621)(FAX 03-3292-7622)
e-mail : syn.org.chem@tokyo.email.ne.jp

ページ更新日
2017年09月15日