イベント   -   協会本部

  1. 2018年
  2. 2017年
  3. 2016年
  1. 協会本部
  2. 北海道支部
  3. 東北支部
  4. 関東支部
  5. 東海支部
  6. 関西支部
  7. 中国・四国支部
  8. 九州・山口支部
  1. シンポジウム
  2. フォーラム
  3. セミナー
  4. 講習会
  5. 講演会
  6. 懇談会

日本プロセス化学会・有機合成化学協会ジョイント講演会(出前講義)

日時
平成30年6月8日(金)10:00~12:40
場所
名古屋工業大学 [NITech Hall]
[〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町]
【交通:JR東海中央本線 鶴舞駅下車(名大病院口から東へ約400m)
地下鉄鶴舞線 鶴舞駅下車(4番出口から東へ約500m)】
主催
日本プロセス化学会・有機合成化学協会
共催 名古屋工業大学 材料科学フロンティア研究院

開催主旨

はじめに

有機合成化学協会と日本プロセス化学会はそれぞれの設立主旨に基盤を置いて独自の発展を続けていますが、有機合成化学やプロセス化学を指向する学生を始めとした新たな会員、あるいは未来の有機合成化学・プロセス化学を支えていく人材の増強と啓蒙を目指して、新たにジョイント講演会を企画しました。来たる6月8日(金)午後に日本プロセス化学会第2回東海地区フォーラムを開催するのにあわせて、午前の部として標記のジョイント講演会(企業プロセス研究者による出前講義)を行います。講師の先生方には、各社のプロセス研究をご紹介いただくとともに、学生の皆様を始めとした未来の有機合成化学・プロセス化学を支えていく方々に、有機合成化学とプロセス化学の醍醐味をお伝え頂きます。

プログラム

10:00-10:05
1 主旨説明 日本プロセス化学会 会長 佐治木弘尚
10:05―12:40
2 出前講義(各40分、質疑含む)座長:中村修一(名古屋工業大学)
  • 10:05―10:50
    池田拓真 先生(中外製薬)
    「プロセス化学を基軸とした医薬品の効率的製法開発 ~すべての革新は患者さんのために~」

  • 10:55-11:40
    西山 章 先生(カネカ)
    「フローケミストリーを用いた生産革新に関する当社取り組みについて」

  • 11:45-12:30
    林 泰正 先生(アステラス製薬)
    「製薬会社におけるプロセス研究とその醍醐味 -患者さんにくすりを届けるサイエンス-」

12:30-12:35
3 出前講義のお礼と連絡事項、東海フォーラムのご案内 (名古屋工業大学大学院工学研究科) 中村修一
12:35-12:40
4 総括と今後の展望 有機合成化学協会 副会長 砂塚敏明

参加費:無料

参加申込

参加希望の方は当日会場まで直接お越しください。

件名:日本プロセス化学会・有機合成家化学協会ジョイント講演会参加申込
1.お名前
2.勤務先
3.同所在地
4.連絡先
5.学生の方は学年をお知らせください

午後から引き続き同所にて「日本プロセス化学会第2回東海地区フォーラム・情報交換会」を以下の要領で開催いたします

お申込みは別途となりますので、参加ご希望の方は日本プロセス化学会(http://www.jspc-home.com/)HPをご参照下さい。

主催 日本プロセス化学会東海地区フォーラム
共催 名古屋工業大学 材料科学フロンティア研究院
協賛:有機合成化学協会
日時:6月8日(金)14:00~16:30
招待講演:(京大化研)川端猛夫
依頼講演:(日本マイクロバイオファーマ) 神田泰寿/(岐阜薬大)澤間善成
参加費:無料
情報交換会(16:30~18:30)
情報交換会参加費:企業、大学、幹事1,000円、学生500円
参加ご希望の方は日本プロセス化学会(http://www.jspc-home.com/)HPをご参照下さい。
問合せ先: 名古屋工業大学大学院工学研究科
中村修一(東海フォーラム代表幹事 e-mail: tokai@jspc-home.com)

問合せ先

  • 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5
  • 公益社団法人有機合成化学協会「ジョイント講演会係」
  • TEL.03-3292-7621 FAX.03-3292-7622
  • e-mail:syn.org.chem@tokyo.email.ne.jp