イベント   -   協会本部

  1. 2018年
  2. 2017年
  3. 2016年
  1. 協会本部
  2. 北海道支部
  3. 東北支部
  4. 関東支部
  5. 東海支部
  6. 関西支部
  7. 中国・四国支部
  8. 九州・山口支部
  1. シンポジウム
  2. フォーラム
  3. セミナー
  4. 講習会
  5. 講演会
  6. 懇談会

学生のためのセミナー(企業の若手研究者との討論・交流会)第4弾!~人生・将来像を描く:先輩研究者に訊ねよう~

日時
平成29年12月9日(土)13:00~17:10
場所
化学会館5階大会議室[千代田区神田駿河台1-5]
主催
有機合成化学協会

有機合成化学協会が、学生会員の皆さんに贈る、交流のチャンス!ウェブ情報や噂に惑わされない,本当の将来像設計を!

今、このページをご覧になっている皆さんは、きっと周りのどの研究室の学生さんよりも真面目に、そしてハードに研究に取り組んでおられる方々であろうと推察致します。そんな皆さんだからこそ、身に付けてきた、また、これから身に付けて行く知識や技術、そして実績を自分の将来にどう活かし、どう社会に還元していくかを悩んでおられることでしょう。このままでのやり方でいいの?進学?就職?この先にどんな社会が待っているの?キャリアとしてどんな選択肢があるの?....等々、不安や疑問は尽きないことと思います。また,就職活動のスケジュールに毎年のように変化があり,そんなことも気にかかるところでしょう。
そんな学生さんに向け、有機合成化学協会が「企業の若手研究者との討論•交流」の場を設けました。企業で研究の第一線に立つ、入社10年程の若手研究者の方々をパネラーとしてお迎えします。どのパネラーの方々も、少し前までは皆さんと同じように大学のラボで研究し、皆さんと同じように疑問や悩みを抱いていた“先輩”です。そんな先輩の仕事ぶりを聞き、そしておおいに語り合ってもらうための会です。(過去の開催の様子を,こちらからご覧下さい)。

有機化学,有機合成化学を学ぶ学生さんが,将来を考える一助になればと願っております。

  • 会場:JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅、御茶ノ水橋口より徒歩5分
  • JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅、御茶ノ水橋口より徒歩5分
  • 参加定員50名(先着順)

参加費

  • 本会学生会員(H29年在籍の方が対象です) : 無料
  • 会員以外 : 3,000円

コンテンツ

    1. パネラー自己紹介:[13:00~14:55]
      一人15分の枠で、業務紹介など(新入社員の頃や私の一日等も含む)

      先輩研究者:下記の7社の若手研究者7名。
      (パネラー参加企業とパネラーは以下の通り・企業五十音順・敬称略)

      • 興和(株) 医薬事業部東京創薬研究所メディシナル化学研究部 荒木崇彰
        「業務紹介~有機化学から創薬化学へ~」
      • 三井化学(株)研究開発本部高分子材料研究所モディファイヤーG主席研究員
        田中真哉

        「日々の業務紹介、研究室との違いについて(有機合成から高分子、成形加工技術の分野へ)」
      • 田辺三菱製薬(株) 創薬本部インキュベーションユニット 松本幸爾
        「創薬化学研究とは~製薬企業における有機合成化学~」
      • 日産化学工業(株) 物質科学研究所合成研究部 吉野円香
        「医薬品開発におけるプロセス研究 ―合成化学の限界に挑戦―」
      • 日本曹達(株) 研究開発本部小田原研究所創薬合成研究部副主幹
        柴山耕太郎

        「農薬の探索合成と有機合成化学」
      • 花王(株) マテリアルサイエンス研究所 三代亜沙美
        「自己紹介と花王の業務紹介―香料合成の仕事―」
      • (株)カネカ 医薬グループ研究企画チーム主任 安河内宏昭
        「企業での研究活動について ~学生と社会人の違いとは?~」

  1. ブース形式懇談会[15:05~16:55]   何でも質問してみよう!!
    ◇15分×7回で、すべてのブースを回っていただきます
    ◇回ごとに席替え・移動、初回のみ座席指定
    (※初回のお席は当日、受付時にご案内します。)
    懇談コーナーでは、まず、初回訪問番号のブースに着席してください。
    進行係がコールする都度、一つ大きい番号のブース(7の次は1)に移動してください。
  2. まとめ