イベント   -   協会本部

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
  1. 協会本部
  2. 北海道支部
  3. 東北支部
  4. 関東支部
  5. 東海支部
  6. 関西支部
  7. 中国・四国支部
  8. 九州・山口支部
  1. 研究部会
  2. シンポジウム
  3. フォーラム
  4. セミナー
  5. 講習会
  6. 講演会
  7. 懇談会

学生のためのセミナー(企業の若手研究者との討論・交流会)第5弾!【開催報告】

日時
平成30年12月15日(土)13:00~17:10終了しました
場所
化学会館5階大会議室[千代田区神田駿河台1-5]JR中央線「御茶の水駅」から徒歩3分。
主催
有機合成化学協会

参加費

  • 本会学生会員(H30年在籍の方が対象です) : 無料
  • 会員以外 : 3,000円
  • 会場:JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅、御茶ノ水橋口より徒歩3分

~人生・将来像を描く:先輩研究者に訊ねよう~
有機合成化学協会が、学生会員の皆さんに贈る、交流のチャンス

ウェブ情報や噂に惑わされない,本当の将来像設計を!

今、このページをご覧になっている皆さんは、きっと周りのどの研究室の学生さんよりも真面目に、そしてハードに研究に取り組んでおられる方々であろうと推察致します。そんな皆さんだからこそ、身に付けてきた、また、これから身に付けて行く知識や技術、そして実績を自分の将来にどう活かし、どう社会に還元していくかを悩んでおられることでしょう。このままでのやり方でいいの?進学?就職?この先にどんな社会が待っているの?キャリアとしてどんな選択肢があるの?....等々、不安や疑問は尽きないことと思います。また,就職活動のスケジュールに毎年のように変化があり,そんなことも気にかかるところでしょう。
そんな学生さんに向け、有機合成化学協会が「企業の若手研究者との討論•交流」の場を設けました。企業で研究の第一線に立つ、入社10年程の若手研究者の方々をパネラーとしてお迎えします。どのパネラーの方々も、少し前までは皆さんと同じように大学のラボで研究し、皆さんと同じように疑問や悩みを抱いていた“先輩”です。そんな先輩の仕事ぶりを聞き、そしておおいに語り合ってもらうための会です。

有機化学,有機合成化学を学ぶ学生さんが,将来を考える一助になればと願っております。

報告記

本企画は、有機合成化学を学ぶ学生の皆さんが、就職セミナー等では得られない企業研究者の生の声を聞き将来について考える一助にしていただく目的で、2014年から開催してきました。今回は6名のパネラーにご参加いただき、講演とパネルディスカッションを行いました。
今回の特徴は、ご講演の内容がパネラー独自の視点で広範囲にわたったことでした。学生の皆さんにとってもこれまでにない視点で研究と向き合うことを考えるチャンスになったと思います。具体的研究内容のみでなく、アイデアを創出する時間の重要性、大学と企業との有機合成の価値の比較、ポスドクの経験とその後の企業研究に対する考え方、海外で得られる経験の価値、実験を離れてからのキャリア、子育てと企業研究とのシナジー効果、研究に止まらないイノベーション活動など、パネラーの個性が存分に発揮された「有機合成+α」のお話しを聞くことができました。
後半のパネルディスカッションは、15分×6回、途中休憩時間を取りましたがほとんどのパネラーの方には休む間もなく学生の皆さんと意見交換をしていただきました。パネラー1名に対し8~9名のグループで、どのグループも活発に質疑が飛び交っていました。時に笑いが起きるような和やかな雰囲気で、企業研究者としてのやりがいや、社会人ドクターの取得、企業研究者として求められる資質、有機合成化学者は企業で何ができるのか、など様々な意見交換がなされ、時間終了後も一生懸命に質問する姿から学生の皆さんが真剣かつ積極的に参加されていることが伺えました。また、パネラ―の皆さんも、1時間半のディスカッションの最後には声が枯れるまで対応いただきました
林事業委員長もコメントされましたが、ここで得た多くのの情報を今後の将来設計にどう生かすかは学生の皆さん一人ひとりがこの後に考えなくてはなりません。本企画を機会にぜひ良い結論を出せるよう、期待したいと思います。

2018年度事業委員会委員
中外製薬 本間晶江

パネラー紹介 (敬称略)

1. 「横浜研究所での生活ご紹介~日々行っていること、考えていること~」
三菱ケミカル(株)横浜研究所有機材料研究室 中村 健史
2. 「子育て世代のワーク・ライフ・バランス」
富士フイルム(株)R&D統括本部有機合成化学研究所 山本 愛子
3. 「製薬企業でのお仕事~有機化学を使って創薬+こんな業務も~」
アステラス製薬(株)モダリティ研究所先端化学研究室 関岡 竜一
4. 「JSRの紹介(海外研究派遣制度や業務紹介を中心に)」
JSR(株)筑波研究所 岸田 高典
5. 「医薬探索合成から研究企画へ、将来設計の一例」
東レ(株)医薬研究所 渉外・企画グループ 新田 亜衣子
6. 「自己紹介と住友化学 健康・農業関連事業研究所での仕事」
住友化学(株)健康・農業関連事業研究所 研究グループ(探索化学) 田邊 貴將

問合せ先

  • 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5
  • 公益社団法人有機合成化学協会「学生セミナー係」
  • TEL.03-3292-7621 FAX.03-3292-7622
  • e-mail:syn.org.chem@tokyo.email.ne.jp