イベント   -   協会本部

  1. 2018年
  2. 2017年
  3. 2016年
  1. 協会本部
  2. 北海道支部
  3. 東北支部
  4. 関東支部
  5. 東海支部
  6. 関西支部
  7. 中国・四国支部
  8. 九州・山口支部
  1. シンポジウム
  2. フォーラム
  3. セミナー
  4. 講習会
  5. 講演会
  6. 懇談会

中堅・若手リーダーのためのYUGOKAFe(ユウゴウカフェ) (講演&討論会)

日時
2017年8月25日(金)10:00~19:00 
場所
【第Ⅰ部】化学会館・7Fホール【第Ⅱ部】同会館5F
[千代田区神田駿河台1-5 / TEL.03-3292-6161(有機合成化学協会事務局)]

参加定員 : 60名(限定)※学生不可 
※同一で企業からの申込みは、最大2名までとさせていただきます。
主催
有機合成化学協会

「YUGOKAFe」とは

日常の業務や研究活動のなかで、仕事の進め方やマネジメント、自分の立ち位置に悩んでいませんか? 仕事の内容や業種が違っても共通の悩みや解決策はあるはずです。

「YUGOKAFe」は中堅・若手リーダーが集い、共に悩みや課題だを語らうための組織の枠を越えた場づくりをお手伝いします。

演者の内川氏は、睡眠薬の歴史に一石を投じた日本発のグローバル新薬「ロゼレム」の開発の立役者です。
講演では、創薬研究開発の過程で直面した様々な困難、他社とのデッドヒート、特許紛争など、どのようにチャレンジして乗り越えたか、という生々しいお話を紹介していただきます。医薬品開発の現場にとどまらず、あらゆるジャンルの企業人、研究者が日々直面する様々な課題に対する自らの判断や姿勢を問うものです。
企業のみならず同世代の大学教員にもぜひご参加いただき、研究現場や職場で直面する様々な課題を乗り越えるための糸口や術を、講演後のグループ討論会を通じて見出していただきたいと考えております。
これからの時代は、組織の枠を超えた連携による日本ブランド力の強化は必至です。新たな人脈の輪こそが、新たなアイデアに繋がり、業務の幅を広げ、新たな事業展開の契機となるでしょう。きっとなにかの答えがそこにあるはずです。ぜひこの機会に多くのご参加を頂きますようお待ちしております。

プログラム

【第Ⅰ部】演題と講師

「創薬を成し遂げるための苦悩と研究者としてなすべきこと」

立命館大学立命館グローバル・イノベーション研究機構教授
/元武田薬品工業(株) 内川 治

 

 

 

 

※総合進行役 味の素株式会社アドバイザー 辻 尚志

【第Ⅱ部:討論会】(14:15~17:15)5階大会議室

※会場を移動して、グループ討議(メンバーを組み替えて2回実施予定)を行い、最後に全体討議を実施(合計3時間程度)
※10人程度のグループに分けて討議を行います。各グループには本会担当理事および事業委員がファシリテーターとして加わります。
※必ず名刺をお持ちください。

【第Ⅱ部:情報交換・交流会】 [17:30~19:00]5階大会議室

情報交換&人脈拡大のための交流会

参加費

区分  
本会会員:企業関係 20,000円
本会会員:大学・官公庁関係 6,000円
会員外 35,000円

※万が一、キャンセルされる場合は、開催1週間前(8月18日(金))までにお申し出ください。8月18日(金)以降のキャンセルは理由の如何を問わず参加費をご納入頂きます。あらかじめご了承ください。

送金方法

  • 郵便振替( 00100-1-157690 )
  • 銀行振込(みずほ銀行神田支店普通預金 NO.1620638 ・公益社団法人有機合成化学協会)
    ※カナ表記は シャ)ユウキゴウセイカガクキョウカイ です

※お振込は必ず事前にお願いします。
※ご請求書、領収書が必要な場合備考欄へお書き添えください。
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。

申込先・問合せ先

  • 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5
  • 公益社団法人有機合成化学協会「AI講演会係」
  • TEL.03-3292-7621 / FAX.03-3292-7622
  • e-mail:tokyo.email.ne.jp